東京都港区の弁護士・青山通り法律事務所

東京交通事故相談サポート

東京都港区北青山3-12-7 カプリース青山705

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

被害者加入の自動車保険

交通事故にあわれた場合、加害者の保険会社に対する請求のみしか念頭になく、ご自身やご家族の車の保険が利用できることをご存じない方が多く見受けられます。

自分の車を運転している最中に事故にあった場合だけでなく、他人の車に搭乗していたり、歩行中や自転車に乗っていた際に交通事故にあったときでも、ご自身やご家族の車の保険を利用できる場合があります。

加害者が任意保険に加入していないため賠償金の支払能力に乏しいときや、被害者側の過失が大きいため加害者から十分な賠償金を受け取れないときには、とくに、これらの保険が役に立ちます。

無保険車傷害保険

加害者が任意保険に加入していない、ひき逃げにより加害者を特定できない場合などに、加害者が支払うべき賠償金を立て替えて被害者に支払ってくれる保険です。 

死亡または後遺障害が生じた場合に支払われる保険であり、傷害のみの事故では支払われません。

この保険を利用しても、保険契約更新の際に、保険料は上がりません。

人身傷害補償保険

被害者の過失の有無・割合に関係なく、保険会社の基準で算定された保険金が支払われる保険です。

算定基準は、裁判で認められる損害賠償算定基準よりも低いので、必ずしもこの保険のみで損害賠償金がすべて確保されるわけではありません。

しかしながら、被害者にも過失がある場合には、過失部分の支払を確保できるため、かなり利用価値のある保険です。

人身傷害保険の約款の規定は各社によって様々であり、対応も異なります。

この保険を利用しても、保険契約更新の際に、保険料は上がりません。

搭乗者傷害保険

事故時に契約車に乗っていた死傷者に定額の保険金が支払われる保険です。

同乗者のみでなく運転者が死傷した場合にも補償されます。

支払われる保険金額は、高額ではありませんが、損害賠償金とは別計算で受け取れます(損害賠償金の計算において、受領額を差し引かれません)。

この保険を利用しても、保険契約更新の際に、保険料は上がりません。

弁護士費用補償特約

交通事故による損害賠償請求のため弁護士を依頼する場合に、弁護士費用や裁判費用を支払ってくれる保険です(通常は300万円を限度)。

この保険を利用しても、保険契約更新の際に、保険料は上がりません。

交通事故無料相談のお申込はこちら

お気軽にお問合せください

お電話での無料相談申込はこちら

03-6427-1416

受付時間:9:30~18:00(土日祝を除く)

メール・FAXでのお申込は24時間受付